2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

世界情勢の変化と日本株投資の展望

世界情勢の急変 最近、世界情勢が大きく変動しています。 トランプ元大統領の暗殺未遂事件、世界規模のシステム障害、そしてバイデン大統領の選挙撤退とハリス副大統領の大統領選への名乗りなど、米国を中心に重大な出来事が相次いでいます。 これらの事態は…

世界的システム障害から考える:ブロックチェーン投資の可能性

www.bloomberg.co.jp 今日は、最近起こった世界規模のシステム障害について、そしてそこから見えてくる投資のチャンスについてお話しします。 史上最大規模のシステム障害 集中化がもたらすリスク ブロックチェーン技術への注目 ブロックチェーン関連の投資…

半導体株急落の真相:米中摩擦と台湾リスクが市場を揺るがす - 投資家が知るべき冷静な対応策

www.nikkei.com 市場が米国の対中国強硬姿勢に警戒を強めています。 バイデン米政権が日本とオランダに半導体製造装置の対中規制の強化を求めたと伝わり、世界で半導体株が総崩れとなりました。 また、トランプ前体統領は米通信社とのインタビューで台湾の半…

曲がる太陽電池が拓く未来:EVから携帯電話基地局まで

(出所:2024.7.17付日経新聞) はじめに 曲がる太陽電池の技術革新 自動車産業への応用 建築・通信分野での活用 量産化への道のり 市場動向と競合状況 日本の技術力と課題 今後の展望 まとめ はじめに 太陽電池技術の新たな革新として注目を集めているのが…

金相場が最高値更新!年初来約20%上昇の背景と今後の見通し

(出所:2024.3.7付日経新聞) はじめに 金価格上昇の主な要因 米国の利下げ期待 地政学的リスクの高まり インフレ懸念 金価格上昇が与える影響 投資家への影響 各国経済への影響 関連産業への影響 金投資の方法 現物金 金ETF 金鉱株 金先物取引 金相場の今…

AIツールを利用した簡単な企業分析方法とは?

最近、AIの力をどうやって投資に役立てていくかということを考えており、いろいろ試しています。 その中で、簡単な企業分析なんかAIでできたらいいなと思い、以下に試してみました。 今日はその報告です。 AIツールはこの話題の2つで比較してみました。 http…

トランプ暗殺未遂でマーケットはどう動く、その対処法は?

www.bloomberg.co.jp 昨日の重大ニュースといえば、トランプ元大統領の暗殺未遂事件だろう。 バイデン大統領が討論会で失敗をし、民主党では、バイデン大統領降ろしの意見が強くなり、民主党が分裂の危機に瀕していました。 このままでは民主党は大統領選だ…

ビッグマック指数から見る日本円の価値と投資戦略

sekai-hub.com ビッグマック指数とは 2024年1月の主要国ビッグマック指数 日本円の購買力平価 ビッグマック指数の注意点 投資戦略への示唆 ビッグマック指数とは ビッグマック指数(The big mac index:BMI)は、各国・地域におけるビッグマックの平均価格を…

「弱い円」政府が問題視するわけ:自分の資産は自分で守ろう

はじめに 為替介入の実態と限界 円安が日本経済に与える影響 円安がもたらす「日本バーゲンセール」現象 政府の対応と今後の展望 日銀、政府の対応の遅れ まとめ はじめに 外国為替市場で11日夜と12日夜に円相場が急伸しました。 1ドル161.70円まで円安に振…

日経平均株価、連日最高値更新:次はセクター別で投資をしてみては?

10日の東京株式市場で日経平均株価が続伸し、終値は前日比251円82銭(0.6%)高い4万1831円99銭と最高値を連日で更新しました。 日本株が勢いがありますね。 では、どのセクターが買われたのか、その濃淡があると思うので、以下のツールで見てみようと思いま…

日米株最高値、米景気陰りに懸念も

はじめに 日米の株式市場が最高値を更新する中、投資家の間で楽観的な見方が強まっています。 この上昇の背景には、米国の金融政策に対する期待と半導体産業の回復があります。 しかし、「1強」とされる米国経済にも減速の懸念が生じており、市場は楽観と慎…

2029年までに5兆円規模の半導体投資を計画:日本の半導体企業の本気度

日本企業の半導体投資計画 主要企業の投資計画詳細 日本の半導体産業の歴史と現状 政府の支援策 日本の半導体シェアと今後の展望 日本企業の半導体投資計画 ソニーグループや三菱電機など日本の主要8社が、2029年までに5兆円規模の半導体投資を計画していま…

日経半導体株指数連動の投信設定相次ぐ

2024年3月25日から公表が始まった「日経半導体株指数」という東京証券取引所に上場する主要な半導体関連銘柄から構成される時価総額ウエート方式の指数があります。 NEEDS業種分類で主力事業が半導体関連業種に属する銘柄の中から、基準日時点(10月末)の時…

東証プライム、時価総額初の1,000兆円突破:日本株投資の新たな時代

はじめに:東証プライムの快挙 東京証券取引所プライム市場の時価総額が初めて1,000兆円を突破し、日経平均株価も最高値となる4万913円を記録しました。 この歴史的な出来事は、日本経済の回復と株式市場の活況を示しています。 時価総額1000兆円の意味 歴史…

トルコに学ぶインフレ対策:日本の未来に備える資産運用戦略

はじめに:トルコの経済状況 トルコは近年、急激なインフレに見舞われています。 インフレに伴い、トルコリラは対ドルで価値が大幅に減少していいます。 このような厳しい経済環境の中でも、トルコの株式市場や不動産市場は驚くべき成長を見せています。 こ…

円キャリートレードが招く超円安:その影響と対策を徹底解説

はじめに:円安の現状 円キャリートレードとは なぜ円キャリートレードが行われるのか 円キャリートレードが円安を引き起こすメカニズム 円キャリートレードがもたらす経済への影響 個人投資家への影響と対応策 今後の展望:円キャリートレードと為替相場 ま…

日銀の金融政策転換で変わる市場:投資の新戦略

news.yahoo.co.jp はじめに 日銀の金融政策変更の詳細 株式市場への影響 債券市場への影響 投資戦略の見直し セクター別の投資アプローチ 債券投資の新たな機会 インカム重視の投資戦略 定期的な見直しとリバランス 今後の展望 まとめ はじめに 日本銀行(日…

政策保有株式売却で変わる日本株投資 :個人投資家必見のチャンスとは

はじめに 政策保有株式とは何か なぜ政策保有株式の売却が進んでいるのか 政策保有株式売却のメリットとデメリット 個人投資家にとってのチャンス 政策保有株式売却の具体例 個人投資家のための銘柄選びのポイント 今後の日本株市場の展望 まとめ はじめに …