学ぶ-分散投資

日米株最高値、米景気陰りに懸念も

はじめに 日米の株式市場が最高値を更新する中、投資家の間で楽観的な見方が強まっています。 この上昇の背景には、米国の金融政策に対する期待と半導体産業の回復があります。 しかし、「1強」とされる米国経済にも減速の懸念が生じており、市場は楽観と慎…

イールドスプレッドとは?日米の株式は割高か割安か

イールドスプレッドという指標を知っていますか? これは、株式と債券の利回り格差の比較から、株式が割高か割安かを判断する指標です。 算出の仕方は以下の通りです。 現在、S&P500のPER27.43倍で、その逆数(株式益利回り)は、3.64% 10年米国債利回り4.5%…

VIX指数上昇:市場の不安を読み解く

S&P500が連日急落し、アメリカ株が失速しています。 下記は、S&P500とVIX指数※の1年間の推移を表したものです。 (※)VIX指数とは、「Volatility Index」の略で、シカゴオプション取引所がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表している指…

金価格連日の最高値更新:金融リスクの高まりに備える米国個人投資家

www.wealthadvisor.co.jp 金(Gold)の価格が連日史上最高値を更新し続けています。 下記のグラフを見て下さい。 直近の赤の点線で囲った部分ですが、金価格が急上昇しているのがわかると思います。 一方で、同じ期間、米株(S&P500指数)や原油価格はそれほ…

危機への備え:金資産の上手な使い方

下記の通り、3月に入り金価格が上昇して最高値を更新し続けています。 なぜ、高騰しているのでしょうか。 金価格が上がる時はどんな時か、一般的には以下の通りです。 基軸通貨であるドルが安くなる時 世界的に金利が低下する時 物価上昇が起こる時 地政学リ…

為替市場の注目点:止まらぬ円安に備えよ

www.nikkei.com 3月19日に日銀がマイナス金利政策解除に動いたが、その後、円安が続いており、1ドル151円を超えてきています。 本来、米国が政策金利を維持して、日本が利上げの方向に動けば、日米金利差が縮小して円高になります。 ただ、今回のマイナス金…

株式のリスクを抑える投資手法:「Gold」保有の重要性

昨日、S&P500が史上最高値を更新したいう話をしました。 やはり、過熱感がありますね。 バイデン民主党は経済的な成果をアピールしなければならないので、米国の次期大統領選(11月)までは、この株価を維持したいと思っていますが、果たして持つでしょうか…

初心者でも安心、GPIFが教える投資の基本

news.yahoo.co.jp 世界の富裕層や100兆円規模の資金を動かす機関投資家が実践している資産運用の基本は、「長期・積立・分散(資産分散)」です。 特に「長期・積立」はドルコスト平均法として理解される一方で、「分散(資産分散)」については、どのような…

新NISAは積み立て投資で開始して時間分散しよう

新しい少額投資非課税制度(NISA)の「つみたて投資枠」向けファンドを対象に、過去3年間に積み立て投資したリターンをランキングした結果は以下の通り。 この3年間がどういう相場だったかがわかるように、S&P500、日経平均の過去5年のグラフも付けた。 ちょ…

60/40 ポートフォリオは死なず

www.bloomberg.co.jp JPモルガン・アセット・マネジメントによれば、株式60%・債券40%の伝統的な「60・40ポートフォリオ」は死んではおらず、それどころか向こう10年間は現金(預金)よりもはるかに魅力的な投資になるとのこと。 ポートフォリオ戦略の黄金比…

長期分散投資の効果

3月から好調であった世界株式もここ最近、頭打ちで少し下がり始めていることもあり、NISAを作ったが、どのタイミングで投資を始めるか悩んでいる人も多いと思います。 積立で株式のインデックスファンドに長期分散投資をする場合、毎月購入するなど時間分散…

投資初心者でも簡単にできる資産配分方法

米国では「アセット・アロケーション(資産配分)が長期的なリターンの9割を決める」という実証済の有名な投資理論があります。 資産配分というのは、株式、債券など、投資する資産の割合を決めることです。 資産運用の長期的な成果は、銘柄を何にするか、買…

分散投資の考え方は1,800年前から存在した⁉

約1,800年前から伝わるユダヤ教の聖典「タルムード」を知っていますか。 タルムードとは、ユダヤ教徒が守るべき生活習慣などがまとめた口伝律法です。 この聖典の中に、財産三分法という考え方が存在します。 富は、土地、商品、現金に3分の1ずつ分けて保…